隆書き順 » 隆の熟語一覧 »隆寛の読みや書き順(筆順)

隆寛の書き順(筆順)

隆の書き順アニメーション
隆寛の「隆」の書き順(筆順)動画・アニメーション
寛の書き順アニメーション
隆寛の「寛」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

隆寛の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. りゅうかん
  2. リュウカン
  3. ryuukan
隆11画 寛13画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
隆寬
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
隆寛と同一の読み又は似た読み熟語など
在留管理制度  徳力竜澗  隆観  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
寛隆:んかうゅり
隆を含む熟語・名詞・慣用句など
播隆  隆阿  隆起  隆寛  隆運  隆栄  隆海  隆覚  道隆  隆観  隆基  隆尭  僧隆  隆光  紹隆  興隆  日隆  隆鼻  隆達  隆替  隆然  隆盛  隆昌  隆準  隆準  隆暁  隆志  智隆  隆誉  隆瑜  慈隆  隆尊  郷隆  基隆  宗隆  建隆  隆興  隆明  隆弁  出隆    ...

隆寛の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

鎌倉時代の布教と当時の交通」より 著者:原勝郎
。 美濃以東に出でた淨土宗の布教僧は、宗祖法然上人の外數多あるが、其主なるものは相模地方まで傳道した隆寛法然弟子と善惠證空同上とである、就中善惠の事業はすばらしいもので、其布教路は中山道を信濃に出て、そ....
日本史上の奥州」より 著者:原勝郎
の白河の關を踰える時詠んだ歌といふがあるから、同上人も奧州に入つたのであらうし、法然上人の弟子で有名な隆寛律師は奧州に配流になつたことがあり、其弟子實成房も亦奧州に活動した。其外法然門下の一人なる石垣の金....
法然行伝」より 著者:中里介山
もし火がなくても眼から光を放って聖教を開いて読んだり室の内外を見たりした。法蓮房も眼のあたりそれを見、隆寛律師《りゅうかんりっし》などもそのことを信仰していた。或時ともし火の時分に法然が、長閑《のどか》に....
[熟語リンク]
-隆を含む熟語
-寛を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「隆寛」例文/複合語/意味