隆書き順 » 隆の熟語一覧 »隆達の読みや書き順(筆順)

隆達[人名]の書き順(筆順)

隆の書き順アニメーション
隆達の「隆」の書き順(筆順)動画・アニメーション
達の書き順アニメーション
隆達の「達」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

隆達の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. りゅうたつ
  2. リュウタツ
  3. ryuutatsu
隆11画 達12画 
総画数:23画(漢字の画数合計)
隆達
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
隆達と同一の読み又は似た読み熟語など
高三隆達  隆達節  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
達隆:つたうゅり
隆を含む熟語・名詞・慣用句など
播隆  隆阿  隆起  隆寛  隆運  隆栄  隆海  隆覚  道隆  隆観  隆基  隆尭  僧隆  隆光  紹隆  興隆  日隆  隆鼻  隆達  隆替  隆然  隆盛  隆昌  隆準  隆準  隆暁  隆志  智隆  隆誉  隆瑜  慈隆  隆尊  郷隆  基隆  宗隆  建隆  隆興  隆明  隆弁  出隆    ...

隆達の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

忠直卿行状記」より 著者:菊池寛
酔ってしまった。一座を見ると、正体もなく酔い潰れている者が大分多くなっている。管をまく者もある、小声で隆達節《りゅうたつぶし》を唄っている者もある。酒宴の興は、ほとんど尽きかけている。 忠直卿はふと奥殿....
藤十郎の恋」より 著者:菊池寛
は、杯盤の闇を取り持っている。 幕が開くと、若衆形の美少年が鼓を打ちながら、五人声を揃えて、左の小唄を隆達節で歌う。 唄「人と契るなら、薄く契りて末遂げよ。もみじ葉を見よ。薄きが散るか、濃きが散るか、濃....
中世の文学伝統」より 著者:風巻景次郎
が厳然と形を保っている。のみならず、『梁塵秘抄《りょうじんひしょう》』や『閑吟集《かんぎんしゅう》』や隆達《りゅうたつ》の小歌にまで短歌形式は崩れずに伝わってゆく。が、それだけに古体を存したということにな....
[熟語リンク]
-隆を含む熟語
-達を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「隆達」例文/複合語/意味