学書き順 » 学の熟語一覧 »異学の読みや書き順(筆順)

異学の書き順(筆順)

異の書き順アニメーション
異学の「異」の書き順(筆順)動画・アニメーション
学の書き順アニメーション
異学の「学」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

異学の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. い-がく
  2. イ-ガク
  3. i-gaku
異11画 学8画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
異學
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
異学と同一の読み又は似た読み熟語など
医学  闇斎学派  英学  衛生学  音声学  会計学  開学  関係学  居楽  京学  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
学異:くがい
学を含む熟語・名詞・慣用句など
医学  依学  易学  異学  韻学  英学  疫学  王学  化学  化学  科学  歌学  画学  開学  学び  学び  学位  学院  学園  学科  学課  学会  学海  学界  学外  学割  学監  学館  学期  学究  学窮  学級  学業  学区  学兄  学兄  学芸  学校  学行  学債    ...

異学の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

十二支考」より 著者:南方熊楠
たから、諸群惑をいかにもして悟らせようと考えて、七疋の馬を五日間餓えしめ、六日目にあまねく内外の沙門と異学の徒を集め、かの比丘を請《しょう》じて説法せしめると、一同開悟せぬはなかった。さて説法所の前に七つ....
頼襄を論ず」より 著者:山路愛山
し、柴野栗山、尾藤二洲、古賀精里等と共に宋儒を尊信して学統を一にせんとするの党派を形造りたりき。幕閣が異学の禁を布《し》きたるは寛政元年にして蓋し此党派の輿論を採用せしに過ぎざる也。 春水の名は其二弟春....
埋もれた日本」より 著者:和辻哲郎
ゆえんであろう。彼が幕府に仕えて後半世紀、承応三年(一六五四)に石川丈山《いしかわじょうざん》に与えて異学を論じた書簡がある。耶蘇は表面姿を消しているが、しかし異学に姿を変じて活躍している、あたかも妖狐の....
[熟語リンク]
-異を含む熟語
-学を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「異学」例文/複合語/意味