学書き順 » 学の熟語一覧 »開学の読みや書き順(筆順)

開学の書き順(筆順)

開の書き順アニメーション
開学の「開」の書き順(筆順)動画・アニメーション
学の書き順アニメーション
開学の「学」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

開学の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かい-がく
  2. カイ-ガク
  3. kai-gaku
開12画 学8画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
開學
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
開学と同一の読み又は似た読み熟語など
社会学  渤海楽  海岳  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
学開:くがいか
学を含む熟語・名詞・慣用句など
医学  依学  易学  異学  韻学  英学  疫学  王学  化学  化学  科学  歌学  画学  開学  学び  学び  学位  学院  学園  学科  学課  学会  学海  学界  学外  学割  学監  学館  学期  学究  学窮  学級  学業  学区  学兄  学兄  学芸  学校  学行  学債    ...

開学の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

壊滅の序曲」より 著者:原民喜
だった。 ……康子が夕餉《ゆうげ》の支度《したく》にとりかかる頃には大概、次兄の清二がやって来る。疎開学童から来たといって、嬉《うれ》しそうにハガキを見せることもあった。が、時々、清二は「ふらふらだ」と....
荒天吉日」より 著者:岸田国士
の手許をはなれ、級友何十名かと共に甲府へ疎開するといふ日の朝である。 この隣組からはまだはじめての疎開学童で、学校の違ふほかの連中よりも一足早く出掛けることになつた。 母親と一緒に、近所へ挨拶に廻つて....
老狸伝」より 著者:佐藤垢石
次第にはげしくなって、東京では学童を地方へ疎開させねばならぬことになった。 榛名南麓の箕輪町でも、疎開学童を受け入れることになったので、校舎の修築、炊事場の新設、井戸を新しく掘るなど、いろいろ準備に忙し....
[熟語リンク]
-開を含む熟語
-学を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「開学」例文/複合語/意味