学書き順 » 学の熟語一覧 »学芸の読みや書き順(筆順)

学芸の書き順(筆順)

学の書き順アニメーション
学芸の「学」の書き順(筆順)動画・アニメーション
芸の書き順アニメーション
学芸の「芸」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

学芸の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. がく-げい
  2. ガク-ゲイ
  3. gaku-gei
学8画 芸7画 
総画数:15画(漢字の画数合計)
學藝
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
学芸と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
芸学:いげくが
学を含む熟語・名詞・慣用句など
医学  依学  易学  異学  韻学  英学  疫学  王学  化学  化学  科学  歌学  画学  開学  学び  学び  学位  学院  学園  学科  学課  学会  学海  学界  学外  学割  学監  学館  学期  学究  学窮  学級  学業  学区  学兄  学兄  学芸  学校  学行  学債    ...

学芸の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

侏儒の言葉」より 著者:芥川竜之介
かつ》て乗合船の中に一人の書生と一しょになった。書生は才力に誇っていたと見え、滔々《とうとう》と古今の学芸を論じた。が、益軒は一言も加えず、静かに傾聴するばかりだった。その内に船は岸に泊した。船中の客は別....
僻見」より 著者:芥川竜之介
て句読《くとう》を受く。四書六経史漢文選等を読むことを得たり。」 是等の数節の示してゐる通り、巽斎の学芸に志したのは弱冠に満たない時代であり、巽斎の師事した学者や画家も大半は当時の名流である。そればかり....
侏儒の言葉」より 著者:芥川竜之介
かつて》乗合船の中に一人の書生と一しよになつた。書生は才力に誇つてゐたと見え、滔々《たうたう》と古今の学芸を論じた。が、益軒は一言も加へず、静かに傾聴するばかりだつた。その内に船は岸に泊した。船中の客は別....
[熟語リンク]
-学を含む熟語
-芸を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「学芸」例文/複合語/意味