学書き順 » 学の熟語一覧 »学僧の読みや書き順(筆順)

学僧の書き順(筆順)

学の書き順アニメーション
学僧の「学」の書き順(筆順)動画・アニメーション
僧の書き順アニメーション
学僧の「僧」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

学僧の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. がく-そう
  2. ガク-ソウ
  3. gaku-sou
学8画 僧13画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
學僧
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
学僧と同一の読み又は似た読み熟語など
科学捜査  学窓  楽想  楽箏  額装  光学装置  定額僧  放射線医学総合研究所  洪岳宗演  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
僧学:うそくが
学を含む熟語・名詞・慣用句など
医学  依学  易学  異学  韻学  英学  疫学  王学  化学  化学  科学  歌学  画学  開学  学び  学び  学位  学院  学園  学科  学課  学会  学海  学界  学外  学割  学監  学館  学期  学究  学窮  学級  学業  学区  学兄  学兄  学芸  学校  学行  学債    ...

学僧の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

連環記」より 著者:幸田露伴
明《そうめい》驚くべく、学は顕密を綜《す》べ、尤《もっと》も止観に邃《ふか》かったと云われている。真の学僧|気質《かたぎ》で、俗気が微塵《みじん》ほども無く、深く名利《みょうり》を悪《にく》んで、断岸絶壁....
チベット旅行記」より 著者:河口慧海
区別《わかち》もいろいろありますが、それは専門にわたりますからよします。 第六十五回 壮士坊主 修学僧侶と壮士坊主 なお一つ話して置きたいのは僧侶の種類です。大きく分ちて二通りある。その一つは修学僧侶....
俗法師考」より 著者:喜田貞吉
ある。次に崇峻天皇三年司馬|達等《たつと》の子多須那が出家して、徳斉法師といったとある。推古天皇朝の留学僧|新漢人《いまきのあやびと》日文を後に旻法師ともいっている。大化元年紀には、沙門狛大法師福亮だの、....
[熟語リンク]
-学を含む熟語
-僧を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「学僧」例文/複合語/意味