芙書き順 » 芙の熟語一覧 »芙蓉峰の読みや書き順(筆順)

芙蓉峰の書き順(筆順)

芙の書き順アニメーション
芙蓉峰の「芙」の書き順(筆順)動画・アニメーション
蓉の書き順アニメーション
芙蓉峰の「蓉」の書き順(筆順)動画・アニメーション
峰の書き順アニメーション
芙蓉峰の「峰」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

芙蓉峰の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ふよう-ほう
  2. フヨウ-ホウ
  3. fuyou-hou
芙7画 蓉13画 峰10画 
総画数:30画(漢字の画数合計)
芙蓉峰
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
芙蓉峰と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
峰蓉芙:うほうよふ
芙を含む熟語・名詞・慣用句など
芙雀  逸芙  芙蓉  芙蓉  高芙蓉  芙蓉峰  芙蓉蟹  木芙蓉  豊田芙雄  小谷芙美  山地芙蓉  鈴木芙蓉  近藤芙山  宮崎芙蓉  永田芙雀  芙蓉の眥  芙蓉の顔  林芙美子  太液の芙蓉  慶光院芙沙子  一本亭芙蓉花    ...

芙蓉峰の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

伊沢蘭軒」より 著者:森鴎外
、鵬斎に詩を題せしめて持ち帰つたことである。「身是関東酔学生。公是西備茶山翁。日本橋上笑相見。共指天外芙蓉峰。都下閧伝為奇事。便入写山画図中。」一は茶山自家が日記を作つてゐたことである。「先生客中日記。名....
明治美人伝」より 著者:長谷川時雨
らにこの后がおわしましてこそ、日の本は天照大御神の末で、東海貴姫国とよばれ、八面|玲瓏《れいろう》の玉芙蓉峰《ぎょくふようほう》を持ち、桜咲く旭日《あさひ》の煌く国とよぶにふさわしく、『竹取物語』などの生....
昭和遊撃隊」より 著者:平田晋策
はるかに、水平線の上に、白い白い富士山の影が、くっきりと見える。 ああ波にうかぶ、なつかしい霊山|芙蓉峰《ふようほう》よ。富士山よ。――ねがわくは、母国日本をとこしなえに守りたまえ。――※代は、美しい....
[熟語リンク]
-芙を含む熟語
-蓉を含む熟語
-峰を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「芙蓉峰」例文/複合語/意味