歓書き順 » 歓の熟語一覧 »歓笑の読みや書き順(筆順)

歓笑の書き順(筆順)

歓の書き順アニメーション
歓笑の「歓」の書き順(筆順)動画・アニメーション
笑の書き順アニメーション
歓笑の「笑」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

歓笑の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かん-しょう
  2. カン-ショウ
  3. kan-syou
歓15画 笑10画 
総画数:25画(漢字の画数合計)
歡笑
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
歓笑と同一の読み又は似た読み熟語など
印鑑証明  冠省  勧奨  勧賞  喚鐘  完勝  官掌  官省  干渉  感傷  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
笑歓:うょしんか
歓を含む熟語・名詞・慣用句など
歓ぶ  歓語  歓笑  歓心  歓声  歓然  歓送  旧歓  合歓  歓楽  歓待  歓談  交歓  合歓  歓娯  歓呼  歓迎  哀歓  歓喜  歓喜  歓会  歓楽境  歓楽街  合歓茶  合歓木  合歓木  野崎歓  草合歓  石井歓  歓喜日  歓喜天  歓喜地  歓喜団  合歓木  歓喜園  銀合歓  福田歓一  中村祇歓  藤原歓子  菽水の歓    ...

歓笑の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

水の東京」より 著者:幸田露伴
行会社の役員等の端艇競争の場となるを以て、春秋の好季には堤上と水面とは共に士女|※噎《てんえつ》して、歓笑の声絶ゆる間もなく湧くに至る。 ○竹屋の渡場は牛の御前祠の下流一町ばかりのところより今戸に渡る渡場....
光と風と夢」より 著者:中島敦
きょう》等は以後ツシタラと親しみ、如何なる場合にも之に援助を惜しむべからず。」と。 ディナー、政談、歓笑、カヴァ、――夜半迄続く。肉体的に堪えられなくなった余のために、家の一隅が囲われ、其処にベットが作....
大菩薩峠」より 著者:中里介山
そこで、女もずかずかとこの籠の傍に寄って来ると、傍へ寄るほどこのおさな児が喜びました。というのは、その歓笑の目的物たる頭上の火が、いよいよ近くなったからです。 「まあ、赤ん坊が捨てられて――」 女がすべ....
[熟語リンク]
-歓を含む熟語
-笑を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「歓笑」例文/複合語/意味