歓書き順 » 歓の熟語一覧 »合歓の読みや書き順(筆順)

合歓の書き順(筆順)

合の書き順アニメーション
合歓の「合」の書き順(筆順)動画・アニメーション
歓の書き順アニメーション
合歓の「歓」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

合歓の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ねぶ
  2. ネブ
  3. nebu
合6画 歓15画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
合歡
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:2文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
合歓と同一の読み又は似た読み熟語など
世帯仏法腹念仏  兼文王  合歓木  夏念仏  寒念仏  川口常文  手を舐る  杵淵重光  核太棗  根太は敵に押させよ  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
歓合:ぶね
歓を含む熟語・名詞・慣用句など
歓ぶ  歓語  歓笑  歓心  歓声  歓然  歓送  旧歓  合歓  歓楽  歓待  歓談  交歓  合歓  歓娯  歓呼  歓迎  哀歓  歓喜  歓喜  歓会  歓楽境  歓楽街  合歓茶  合歓木  合歓木  野崎歓  草合歓  石井歓  歓喜日  歓喜天  歓喜地  歓喜団  合歓木  歓喜園  銀合歓  福田歓一  中村祇歓  藤原歓子  菽水の歓    ...

合歓の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

偸盗」より 著者:芥川竜之介
かの広庭であったのかもしれない。)隔てる、くずれかかった築土《ついじ》があって、その中に、盛りをすぎた合歓《ねむ》の木が二三本、こけの色の日に焼けた瓦《かわら》の上に、ほほけた、赤い花をたらしている。それ....
舞姫」より 著者:石橋忍月
物を説明するに於て頗《すこぶ》る前後矛盾の筆を用ゐたり。請ふその所以《ゆゑん》を挙げむ。 我心はかの合歓《ねむ》といふ木の葉に似て物ふるれば縮みて避けんとす我心は臆病なり我心は処女に似たり余が幼き頃より....
婦系図」より 著者:泉鏡花
《ほり》の水の走るを見た。たちまち一朶《いちだ》紅《くれない》の雲あり、夢のごとく眼《まなこ》を遮る。合歓《ねむ》の花ぞ、と心着いて、流《ながれ》の音を耳にする時、車はがらりと石橋に乗懸《のりかか》って、....
[熟語リンク]
-合を含む熟語
-歓を含む熟語
類語・類義語辞典
-合歓の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「合歓」例文/複合語/意味