婢書き順 » 婢の熟語一覧 »老婢の読みや書き順(筆順)

老婢の書き順(筆順)

老の書き順アニメーション
老婢の「老」の書き順(筆順)動画・アニメーション
婢の書き順アニメーション
老婢の「婢」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

老婢の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ろう-ひ
  2. ロウ-ヒ
  3. rou-hi
老6画 婢11画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
老婢
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
老婢と同一の読み又は似た読み熟語など
五郎檜葉  野郎額  弄筆  檳榔庇  牢櫃  籠櫃  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
婢老:ひうろ
婢を含む熟語・名詞・慣用句など
婢僕  下婢  侍婢  僕婢  奴婢  奴婢  老婢  侍婢  官奴婢  私奴婢  公奴婢  御伽婢子  神学の婢  真敷刀婢    ...

老婢の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

羅生門」より 著者:芥川竜之介
....
東海道五十三次」より 著者:岡本かの子
を紛《まぎ》らす為めに障子を少し開けひろげた。 午前の陽は流石《さすが》に眩《まぶ》しく美しかった。老婢が「とろろ汁が出来ました」と運んで来た。別に変った作り方でもなかったが、炊《た》き立ての麦飯の香ば....
まざあ・ぐうす」より 著者:北原白秋
....
[熟語リンク]
-老を含む熟語
-婢を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「老婢」例文/複合語/意味