鶏書き順 » 鶏の熟語一覧 »鶏鳴の読みや書き順(筆順)

鶏鳴の書き順(筆順)

鶏の書き順アニメーション
鶏鳴の「鶏」の書き順(筆順)動画・アニメーション
鳴の書き順アニメーション
鶏鳴の「鳴」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

鶏鳴の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. けい-めい
  2. ケイ-メイ
  3. kei-mei
鶏19画 鳴14画 
総画数:33画(漢字の画数合計)
鷄鳴
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
鶏鳴と同一の読み又は似た読み熟語など
経営  刑名  啓明  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
鳴鶏:いめいけ
鶏を含む熟語・名詞・慣用句など
闘鶏  秧鶏  地鶏  鶏鳴  鶏鉾  鶏糞  鶏飯  鶏肉  鶏頭  鶏旦  鶤鶏  鶏窓  竹鶏  鶏舌  鶏人  鶏卵  若鶏  沙鶏  木鶏  野鶏  養鶏  雷鶏  水鶏  食鶏  鶏冠  砂鶏  初鶏  水鶏  鶏魚  鶏聟  鶏肋  鶏林  鶏人  鶏唱  鶏冠  鶏冠  山鶏  綬鶏  軍鶏  銀鶏    ...

鶏鳴の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

神神の微笑」より 著者:芥川竜之介
祈祷の言葉はいつのまにか、彼の唇《くちびる》から消えてしまった。今度は突然祭壇のあたりに、けたたましい鶏鳴《けいめい》が聞えたのだった。オルガンティノは不審そうに、彼の周囲を眺めまわした。すると彼の真後《....
カインの末裔」より 著者:有島武郎
蟻《あり》のように小さくその林に近づいて、やがてその中に呑み込まれてしまった。 (一九一七、六、一三、鶏鳴を聞きつつ擱筆《かくひつ》)....
三枚続」より 著者:泉鏡花
くに連れて、次第に霧が起り、月がかくれて、ほとんど名状すべからざるありさまに変ずるがごとく見て取った。鶏鳴《けいめい》暁を報ずる時、夜のさまが東雲《しののめ》にうつり行く状《さま》は、いつもこれに変らぬの....
[熟語リンク]
-鶏を含む熟語
-鳴を含む熟語
類語・類義語辞典
-鶏鳴の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「鶏鳴」例文/複合語/意味