簫を含む熟語・慣用句・名詞など

簫を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

簫の付く文字数別熟語

二字熟語
洞簫排簫簫鼓
>>2字熟語一覧
>>3字熟語一覧
三字熟語
四字熟語
近藤洞簫[人名]・尾形洞簫[人名]
>>4字熟語一覧
>>5字熟語一覧
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧
五字熟語
六字熟語

簫を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「簫」が使われいる作品・書籍

奇遇」より 著者:芥川竜之介
る筆硯類《ひっけんるい》は、いずれも清楚《せいそ》と云うほかはない。と思うとまた人を待つように、碧玉の《しょう》などもかかっている。壁には四幅《しふく》の金花箋《きんかせん》を貼って、その上に詩が題して....
木曽義仲論」より 著者:芥川竜之介
らず、悍馬に跨り長槍を横へ、囲を潰し将を斬るの外に、春雨に対して雲和を弾ずるの風流をも、秋月を仰いで洞を吹くの韻事をも解せざりし彼等は、彼等が至る所に演じたる滑稽と無作法とによつて、京洛の反感と冷笑とを....
歌行灯」より 著者:泉鏡花
《へちま》の皮で掻廻すだ。琴《こと》も胡弓《こきゅう》も用はない。銅鑼鐃※《どらにょうはち》を叩けさ。《しょう》の笛をピイと遣れ、上手下手は誰にも分らぬ。それなら芸なしとは言われまい。踊が出来ずば体操だ....
スポンサーリンク