篁書き順 » 篁の熟語一覧 »饗庭篁村の読みや書き順(筆順)

饗庭篁村[人名]の書き順(筆順)

饗の書き順アニメーション
饗庭篁村の「饗」の書き順(筆順)動画・アニメーション
庭の書き順アニメーション
饗庭篁村の「庭」の書き順(筆順)動画・アニメーション
篁の書き順アニメーション
饗庭篁村の「篁」の書き順(筆順)動画・アニメーション
村の書き順アニメーション
饗庭篁村の「村」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

饗庭篁村の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. あえば-こうそん
  2. アエバ-コウソン
  3. aeba-kouson
饗22画 庭10画 篁15画 村7画 
総画数:54画(漢字の画数合計)
饗庭篁村
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:4文字(4字熟語リストを表示する) - 読み:7文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
饗庭篁村と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
村篁庭饗:んそうこばえあ
篁を含む熟語・名詞・慣用句など
小野篁  篁牛人  篁物語  饗庭篁村  野村篁園  島田篁村  中村篁渓  村尾篁山  君塚篁陵  吉田東篁  皆川篁斎  岡田篁所  榊原篁洲  上村松篁  田能村小篁  幽篁舎嘯月    ...

饗庭篁村の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

澄江堂雑記」より 著者:芥川竜之介
ぜんちやうあく》主義を信じてゐなかつたと思つてゐる。馬琴は或は信じようと努力してはゐたかも知れない。が饗庭篁村《あへばくわうそん》氏の編した馬琴日記抄|等《とう》によれば、馬琴自身の矛盾には馬琴も気づかず....
明治十年前後」より 著者:淡島寒月
――と新聞に書いてくれた。)その後、中西君も『読売』に入社し、西鶴の口調で盛んに小説を書いた。その前、饗庭篁村《あえばこうそん》氏がさかんに八文字屋《はちもんじや》で書かれ、また幸堂得知《こうどうとくち》....
八犬伝談余」より 著者:内田魯庵
冊と早大図書館所蔵本とが今残ってる馬琴日記の全部である。この早稲田本を早大に移る以前に抄録解説したのが饗庭篁村《あえばこうそん》氏の『馬琴日記抄』であって、天保二年の分を全冊転印されたのが和田万吉氏の『馬....
[熟語リンク]
-饗を含む熟語
-庭を含む熟語
-篁を含む熟語
-村を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「饗庭篁村」例文/複合語/意味