綵書き順 » 綵の熟語一覧 »綵衣の読みや書き順(筆順)

綵衣の書き順(筆順)

綵の書き順アニメーション
綵衣の「綵」の書き順(筆順)動画・アニメーション
衣の書き順アニメーション
綵衣の「衣」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

綵衣の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. さい-い
  2. サイ-イ
  3. sai-i
綵14画 衣6画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
綵衣
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
綵衣と同一の読み又は似た読み熟語など
関西医科大学  関西医療大学  国債依存度  国際移植学会  国際医療福祉大学  国際稲研究所  災異  斎院  西域  六斎市  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
衣綵:いいさ
綵を含む熟語・名詞・慣用句など
綵衣  綵花  花綵列島    ...

綵衣の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

侏儒の言葉」より 著者:芥川竜之介
》の路《みち》にも、薔薇《ばら》の花を咲かせるもののことである。 侏儒の祈り わたしはこの綵衣《さいい》を纏《まと》い、この筋斗《きんと》の戯を献じ、この太平を楽しんでいれば不足のない侏儒《し....
パステルの竜」より 著者:芥川竜之介
》の亭《ちん》一つ。 かよひぢは碧玉《へきぎよく》の橋なり。 橋の反《そ》り、虎の背に似つ。 亭中に、綵衣《さいい》の人ら。 涼しき酒、盃《さかづき》に干し。 物語り又は詩つくる、 高々と袖かかげつつ、 ....
侏儒の言葉」より 著者:芥川竜之介
《けいきよく》の路にも、薔薇の花を咲かせるもののことである。 侏儒の祈り わたしはこの綵衣《さいい》を纏ひ、この筋斗《きんと》の戯を献じ、この太平を楽しんでゐれば不足のない侏儒でございます....
[熟語リンク]
-綵を含む熟語
-衣を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「綵衣」例文/複合語/意味