司を含む熟語・慣用句・名詞など

司を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

司の付く文字数別熟語

二字熟語
院司解司官司宮司宮司郡司郡司公司公司
>>2字熟語一覧
三字熟語
院の司右の司右近司衛府司菓子司画工司官の司官奴司郡司召
>>3字熟語一覧
四字熟語
沖田総司[人名]・回転寿司核心司法儀同三司吉田司家軍司令官軍司令部郡司成忠[人名]・今西錦司[人名]
>>4字熟語一覧
五字熟語
羽黒山政司[人名]・旧司法試験京都所司代後宮十二司司教座聖堂司馬遼太郎[人名]・司法官試補司法警察員司法研修所
>>5字熟語一覧
六字熟語
儀同三司の母雑司ヶ谷霊園三重ノ海剛司[人名]・司法過疎地域司法警察職員信濃前司行長[人名]・東風汽車公司おおば比呂司鞍部司馬達等[人名]
>>6字熟語一覧

司を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

上海汽車工業集団総公司
中国石油天然気集団公司
北米航空宇宙防衛司令部
連合国軍最高司令官総司令部

文章中に「司」が使われいる作品・書籍

隅田の春」より 著者:饗庭篁村
第一囘 三月二十日、今日《けふ》は郡大尉《ぐんじたいゐ》が短艇遠征《たんていゑんせい》の行《かう》を送るに、兼《か》ねて此壮図《このさう....
親ごころ」より 著者:秋田滋
きびしかった。浄めのお水をかけることを稼業にしている老人は、可哀そうに、死んでしまった。そこで小教区の祭は、車大工の不幸な身の上を知っていたので、この男をその後釜に据えた。 そこで彼は、朝になると、来....
芋粥」より 著者:芥川竜之介
ないやうに、五位の存在も、眼を遮《さへぎ》らないのであらう。下役でさへさうだとすれば、別当とか、侍所の《つかさ》とか云ふ上役たちが頭から彼を相手にしないのは、寧《むし》ろ自然の数《すう》である。彼等は、....
スポンサーリンク