獣を含む熟語・慣用句・名詞など

獣を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

獣の付く文字数別熟語

二字熟語
怪獣害獣奇獣巨獣四獣獣医獣疫獣害獣姦
>>2字熟語一覧
三字熟語
一角獣獣医学獣形幔食肉獣神獣鏡肉食獣半獣神野獣派食蟻獣
>>3字熟語一覧
四字熟語
一角獣座三獣渡河射ゆ獣の人面獣心人面獣心石人石獣鳥獣戯画百獣の王有害鳥獣
>>4字熟語一覧
五字熟語
獣頭人身像鳥獣保護区鳥獣保護法海獣葡萄鏡
>>5字熟語一覧
六字熟語
三角縁神獣鏡獣食った報い
>>6字熟語一覧

獣を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

獣を逐う者は目に太山を見ず

文章中に「獣」が使われいる作品・書籍

ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
に自分の力を発見に集中したかが窺《うかが》われる。 田園生活や、文学美術の事にも時間を費さない。鳥やや花を眺めるのは好きだったが、さてこれを自分で飼ったり作ったりして見ようとはしなかった。音楽も好きで....
三人の百姓」より 著者:秋田雨雀
たたり》なしって言うわで。」 と附足《つけた》して言いました。 「そうだども、不憫《ふびん》でねいか、《けだもの》にでも見つかったら、食われてしまうでねいか?」 と、気の弱い太郎右衛門は言いました。 「....
親ごころ」より 著者:秋田滋
気が狂ってしまったのではあるまいかと思いながら、闇のなかに絶えず我が子の名を呼びつづけ、夜あるきをする《けだもの》を怯えさせながら夜が明けるまで馳け※った。――女房はまた女房で、戸口の石のうえにべッたり....
スポンサーリンク