髄書き順 » 髄の熟語一覧 »脳髄の読みや書き順(筆順)

脳髄の書き順(筆順)

脳の書き順アニメーション
脳髄の「脳」の書き順(筆順)動画・アニメーション
髄の書き順アニメーション
脳髄の「髄」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

脳髄の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. のう-ずい
  2. ノウ-ズイ
  3. nou-zui
脳11画 髄19画 
総画数:30画(漢字の画数合計)
腦髓
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
脳髄と同一の読み又は似た読み熟語など
狩野随川  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
髄脳:いずうの
髄を含む熟語・名詞・慣用句など
延髄  精髄  骨髄  髄膜  髄脳  髄鞘  髄質  髄核  髄液  心髄  歯髄  脊髄  血髄  脳髄  髄虫  玉髄  極髄  真髄  神髄  射出髄  脳脊髄  脊髄炎  長髄彦  脊髄膜  髄膜炎  脊髄癆  歯髄腔  歯髄炎  骨髄炎  血玉髄  歯髄壊死  脳脊髄膜  脳脊髄液  脊髄神経  脊髄後根  胸髄損傷  脊髄反射  脱髄疾患  脊髄前根  副腎髄質    ...

脳髄の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

或阿呆の一生」より 著者:芥川竜之介
ちながら、廊下伝ひに或部屋へ行つた。その部屋の隅にはアルコオルを満した、大きい硝子《ガラス》の壺の中に脳髄が幾つも漬《つか》つてゐた。彼は或脳髄の上にかすかに白いものを発見した。それは丁度卵の白味をちよつ....
囈語」より 著者:芥川竜之介
か鮫《さめ》の卵を産《う》み落してゐるやうに感じるのです。 五 僕は憂鬱になり出すと、僕の脳髄《なうずゐ》の襞《ひだ》ごとに虱《しらみ》がたかつてゐるやうな気がして来るのです。 (大正十五年五月)....
大久保湖州」より 著者:芥川竜之介
てゐなければ、一人前の人間だと考へるのは三千年来の誤謬《ごびう》である。一人前の人間となる為には、まづ脳髄と称へられる灰白色の塊にも一人前の皺襞《すうへき》を具へなければならぬ。この大久保湖州と云ふ書生は....
[熟語リンク]
-脳を含む熟語
-髄を含む熟語
類語・類義語辞典
-脳髄の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「脳髄」例文/複合語/意味