髄書き順 » 髄の熟語一覧 »脊髄の読みや書き順(筆順)

脊髄の書き順(筆順)

脊の書き順アニメーション
脊髄の「脊」の書き順(筆順)動画・アニメーション
髄の書き順アニメーション
脊髄の「髄」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

脊髄の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せき-ずい
  2. セキ-ズイ
  3. seki-zui
脊10画 髄19画 
総画数:29画(漢字の画数合計)
脊髓
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
脊髄と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
髄脊:いずきせ
髄を含む熟語・名詞・慣用句など
延髄  精髄  骨髄  髄膜  髄脳  髄鞘  髄質  髄核  髄液  心髄  歯髄  脊髄  血髄  脳髄  髄虫  玉髄  極髄  真髄  神髄  射出髄  脳脊髄  脊髄炎  長髄彦  脊髄膜  髄膜炎  脊髄癆  歯髄腔  歯髄炎  骨髄炎  血玉髄  歯髄壊死  脳脊髄膜  脳脊髄液  脊髄神経  脊髄後根  胸髄損傷  脊髄反射  脱髄疾患  脊髄前根  副腎髄質    ...

脊髄の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

或る女」より 著者:有島武郎
た岡は、葉子に振り向かれると、そのほうに素早《すばや》く目を転じたが、その物すごい不気味《ぶきみ》さに脊髄《せきずい》まで襲われたふうで、顔色をかえて目をたじろがした。 「岡さん。わたし一生のお頼み……こ....
星座」より 著者:有島武郎
係から白官舎やそのほかの学生たちも今だに心おきなく遊びに来たりするのだった。 父はおぬいの十二の時に脊髄結核《せきずいけっかく》にかかって、しまいには半身|不随《ふずい》になったので、床にばかりついてい....
西航日録」より 著者:井上円了
に連なり、河水縦横に通じ、いわゆる沃野千里なるもの、清国の富源また実にこの間にあり。しかして楊子江その脊髄となり、シャンハイその脳髄に当たるもののごとし。それ楊子江は世界無二の大河にして、舟楫の通ずる所、....
[熟語リンク]
-脊を含む熟語
-髄を含む熟語
類語・類義語辞典
-脊髄の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「脊髄」例文/複合語/意味