誠書き順 » 誠の熟語一覧 »忠誠の読みや書き順(筆順)

忠誠の書き順(筆順)

忠の書き順アニメーション
忠誠の「忠」の書き順(筆順)動画・アニメーション
誠の書き順アニメーション
忠誠の「誠」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

忠誠の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ちゅう-せい
  2. チュウ-セイ
  3. chuu-sei
忠8画 誠13画 
総画数:21画(漢字の画数合計)
忠誠
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
忠誠と同一の読み又は似た読み熟語など
宇宙生物学  集中生産  中世  中勢  中性  中正  外貨集中制度  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
誠忠:いせうゅち
誠を含む熟語・名詞・慣用句など
誠直  誠実  赤誠  誠情  誠信  誠心  誠宮  忠誠  陳誠  陳誠  熱誠  懇誠  真誠  丹誠  悃誠  誠忠  誠恐  誠意  精誠  至誠  致誠  証誠  誠惶  石原誠  高柳誠  飯島誠  滝本誠  大岩誠  大野誠  浅島誠  高田誠  三上誠  増田誠  藤林誠  内田誠  田辺誠  茅誠司  佐藤誠  中島誠  熊田誠    ...

忠誠の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

宇宙の始まり」より 著者:アレニウススヴァンテ
要を生じた。すべてのものが悪くなったのが銅時代にはますます悪くなり、ついに恐ろしい鉄時代が来た。謙譲、忠誠、真実は地上から飛び去り、虚偽、暴戻《ぼうれい》、背信、そして飽くことを知らぬ黄金の欲望並びに最も....
最終戦争論」より 著者:石原莞爾
七頁の図参照)。第一は東洋民族の新しい道徳の創造であります。ちょうど、われわれが明治維新で藩侯に対する忠誠から天皇に対する忠誠に立ち返った如く、東亜連盟を結成するためには民族の闘争、東亜諸国の対立から民族....
戦争史大観」より 著者:石原莞爾
せしむる事とした。即ち散兵と縦隊の併用である。 散兵や縦隊は決して新しいものではない。墺国の軽歩兵(忠誠の念篤いウンガルン兵等である)はフリードリヒ大王を非常に苦しめたのであり、また米国独立戦争には独立....
[熟語リンク]
-忠を含む熟語
-誠を含む熟語
類語・類義語辞典
-忠誠の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「忠誠」例文/複合語/意味