択書き順 » 択の熟語一覧 »択ぶの読みや書き順(筆順)

択ぶの書き順(筆順)

択の書き順アニメーション
択ぶの「択」の書き順(筆順)動画・アニメーション
ぶの書き順アニメーション
択ぶの「ぶ」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

択ぶの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. えら-ぶ
  2. エラ-ブ
  3. era-bu
択7画 
総画数:7画(漢字の画数合計)
擇ぶ
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
択ぶと同一の読み又は似た読み熟語など
偉物  豪物  鰓蓋  選ぶ  偉ぶる  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
ぶ択:ぶらえ
択を含む熟語・名詞・慣用句など
択む  選択  選択  択伐  択抜  選択  択り  撰択  択一  簡択  択る  採択  択ぶ  択捉島  選択肢  選択則  選択集  選択集  選択法  竹内択  性選択  選択債権  石井択所  自然選択  取捨選択  野手選択  二者択一  人為選択  選択本願  選択関税  選択吸収  選択肢法  選択科目  学校選択制  選択ソート  選択透過性  選択的記憶  多肢選択法  選択議定書  選択権付取引    ...

択ぶの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

犬物語」より 著者:内田魯庵
》を啣《くは》へて其人の傍《そば》へ伴れて行くのだよ、」と仰しやる。憚りながら嬢様の聟君《むこぎみ》を択ぶ権は俺にあるんだ。 えツ、何だと――※麼《どん》な聟君をお世話するかと。……はツはツはツ、余程心....
菊の根分をしながら」より 著者:会津八一
様に生気に満ちたもののやうに見える。しかし経験のある栽培家は思ひもかけぬほど遠い所へ顔を出して居る芽を択ぶのである。親木のわきに在る芽はどうしても弱い。よくよく自分の活力に自信のあるのが親木をたよらずに遠....
釣好隠居の懺悔」より 著者:石井研堂
《はぜ》釣に、沙魚船を呼ぶはまだしも、突船《つきぶね》けた船の、鰈《かれい》、鯒《こち》、蟹《かに》も択ぶ処なく、鯉釣に出でゝ鰻《うなぎ》を買ひ、小鱸《せいご》釣に手長蝦《てながえび》を買ひて帰るをも、敢....
[熟語リンク]
-択を含む熟語
類語・類義語辞典
-択ぶの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「択ぶ」例文/複合語/意味