痴書き順 » 痴の熟語一覧 »貪瞋痴の読みや書き順(筆順)

貪瞋痴の書き順(筆順)

貪の書き順アニメーション
貪瞋痴の「貪」の書き順(筆順)動画・アニメーション
瞋の書き順アニメーション
貪瞋痴の「瞋」の書き順(筆順)動画・アニメーション
痴の書き順アニメーション
貪瞋痴の「痴」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

貪瞋痴の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. とん-じん-ち
  2. トン-ジン-チ
  3. ton-jin-chi
貪11画 瞋15画 痴13画 
総画数:39画(漢字の画数合計)
貪瞋癡
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
貪瞋痴と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
痴瞋貪:ちんじんと
痴を含む熟語・名詞・慣用句など
痴者  痴言  痴空  痴情  痴人  痴態  痴鈍  痴呆  痴夢  大痴  愚痴  痴絵  痴愚  痴戯  痴漢  音痴  書痴  情痴  白痴  痴る  痴話  貪瞋痴  関梅痴  痴話言  愚痴る  痴話文  痴がる  痴付く  痴めく  痴れる  乱痴気  愚痴話  痴れ言  痴れ事  痴れ者  頓痴気  痴れ人  白痴美  痴絶伝心  真木痴嚢    ...

貪瞋痴の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

老主の一時期」より 著者:岡本かの子
から伝授されたうろ覚えの懺悔文《さんげもん》をあわてゝ中音に唱へ始めた。 我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 従身語意之所生 一切我今皆懺悔 この口唱が一しきり済んで、娘達のまぼろしの一めぐりしたあ....
二日物語」より 著者:幸田露伴
し命を寵辱の岐《ちまた》に懸け、密《ひそ》かに自ら我をば負《たの》み、老病死苦の免《ゆる》さぬ身をもて貪瞋痴毒《とんじんちどく》の業《ごふ》をつくり、私邸に起臥しては朝暮|衣食《いゝし》の獄に繋がれ、禁庭....
行乞記」より 著者:種田山頭火
もよい、部屋もよい、夜具もよい、――しかも一室一燈一鉢一人だ。 心の友に、――我昔所造諸惑業、皆由無始貪瞋痴、従身口意之生、一切我今皆懺悔、こゝにまた私は懺悔文を書きつけます、雪が――雪のつめたさよりもそ....
[熟語リンク]
-貪を含む熟語
-瞋を含む熟語
-痴を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「貪瞋痴」例文/複合語/意味