回書き順 » 回の熟語一覧 »回流の読みや書き順(筆順)

回流の書き順(筆順)

回の書き順アニメーション
回流の「回」の書き順(筆順)動画・アニメーション
流の書き順アニメーション
回流の「流」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

回流の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かい-りゅう
  2. カイ-リュウ
  3. kai-ryuu
回6画 流10画 
総画数:16画(漢字の画数合計)
回流
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
回流と同一の読み又は似た読み熟語など
会流  開立  観海流  向井流  鳥飼流  飛鳥井流  廻流  超臨界流体  海流  海竜王  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
流回:うゅりいか
回を含む熟語・名詞・慣用句など
回旋  回風  回復  回雪  回文  回文  回線  回米  回報  回覧  回流  回廊  回瀾  回想  経回  初回  回折  回漕  回視  回収  回春  回送  回虫  回信  回心  回申  回診  回数  回転  回生  回付  回族  回達  周回  回避  回し  回す  回む  回礼  回暦    ...

回流の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

フランケンシュタイン」より 著者:シェリーメアリー・ウォルストンクラフト
のです。みんな僕のたくらみにかかって死んだのです。あの人たちの命を救うためには、自分の血を一滴ずつ何千回流そうとかまわなかったのですが、まったくのところ、全人類を犠牲にすることはできなかったのですよ、お父....
学問ある蛙の話」より 著者:知里真志保
水が後戻りするのでなくて、人が後戻りするのである。それはどういう地形かと云うと、川の流れがほぼN字形に回流している部分をさすのである(実際はNの上下の角がもっと円味を帯びている)。ではどういうわけでそのよ....
[熟語リンク]
-回を含む熟語
-流を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「回流」例文/複合語/意味