頻書き順 » 頻の熟語一覧 »頻発の読みや書き順(筆順)

頻発の書き順(筆順)

頻の書き順アニメーション
頻発の「頻」の書き順(筆順)動画・アニメーション
発の書き順アニメーション
頻発の「発」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

頻発の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ひん-ぱつ
  2. ヒン-パツ
  3. hin-patsu
頻17画 発9画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
頻發
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
頻発と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
発頻:つぱんひ
頻を含む熟語・名詞・慣用句など
頻伽  頻拍  頻回  頻出  頻数  頻鳥  頻度  頻発  頻尿  頻繁  頻年  頻波  頻脈  頻る  頻く  頻降る  頻鳴く  弥頻く  最頻値  頻播き  頻度数  頻並み  頻婆果  一頻り  頻って  頻りと  打ち頻る  心房頻拍  心室頻拍  立ち頻く  吹き頻く  吹き頻る  降り頻く  降り頻る  泣き頻る  頻婆娑羅  迦陵頻伽  鳴き頻る  頻伽の声  昼間頻尿    ...

頻発の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

第五氷河期」より 著者:海野十三
しい気温のことだ。冬だというのに、まるで四、五月ごろの気温ではないか。それに近頃、東京地方では、地震が頻発しているが、これもその前徴の一つである」 「気温が高いということは、氷河期とは、ぜんぜん反対の現象....
火薬船」より 著者:海野十三
だが、平靖号は、さいわいにして、さしたる損傷もうけなかった。その大爆音は、はるかにサイゴン港内において頻発しているのであった。そのものすごい火の海を、なんといって形容したらいいのであろうか、また天地のくず....
幼き頃の想い出」より 著者:上村松園
の※絵の時の出来事でございます。※絵家の北斎に対して、著者の馬琴があまり神経質にいろんな執筆上の注文を頻発するものですから、自我の強い北斎は到頭爆発してしまい、断然※絵を拒絶しましたが、北斎の※絵の方が人....
[熟語リンク]
-頻を含む熟語
-発を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「頻発」例文/複合語/意味