普書き順 » 普の熟語一覧 »普通人の読みや書き順(筆順)

普通人の書き順(筆順)

普の書き順アニメーション
普通人の「普」の書き順(筆順)動画・アニメーション
通の書き順アニメーション
普通人の「通」の書き順(筆順)動画・アニメーション
人の書き順アニメーション
普通人の「人」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

普通人の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ふつう-じん
  2. フツウ-ジン
  3. futsuu-jin
普12画 通10画 人2画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
普通人
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
普通人と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
人通普:んじうつふ
普を含む熟語・名詞・慣用句など
普賢  普く  普遍  普寛  普茶  普及  普一  普し  普茶  普通  普化  普選  普在  普天  普羅  普請  普門  普寧  普照  普寂  普陀洛  普遍的  普門寺  普化宗  普門品  普請方  普請役  普陀山  普通人  普段着  普通葉  普通税  普通話  普通法  普通車  普通紙  普遍化  普通鋼  普遍種  普通語    ...

普通人の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

弓町より」より 著者:石川啄木
あった。これは比較的有力な議論であった。しかしこの議論には、詩そのものを高価なる装飾品のごとく、詩人を普通人以上、もしくは以外のごとく考え、または取扱おうとする根本の誤謬《ごびゅう》が潜《ひそ》んでいる。....
霊界通信 小桜姫物語」より 著者:浅野和三郎
とは異《ちが》って、格別《かくべつ》鼻《はな》が高《たか》い訳《わけ》でもなく、ただ体格《たいかく》が普通人《ふつうじん》より少《すこ》し大《おお》きく、又《また》眼《め》の色《いろ》が人《ひと》を射《い....
弓町より」より 著者:石川啄木
いふ議論があつた。これは比較的有力な議論であつた。然し此議論には、詩其物を高価なる装飾品の如く、詩人を普通人以上|若《もし》くは以外の如く考へ、又は取扱はうとする根本の誤謬が潜んでゐる。同時に、「現代の日....
[熟語リンク]
-普を含む熟語
-通を含む熟語
-人を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「普通人」例文/複合語/意味