学書き順 » 学の熟語一覧 »学匠の読みや書き順(筆順)

学匠の書き順(筆順)

学の書き順アニメーション
学匠の「学」の書き順(筆順)動画・アニメーション
匠の書き順アニメーション
学匠の「匠」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

学匠の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. がく-しょう
  2. ガク-ショウ
  3. gaku-syou
学8画 匠6画 
総画数:14画(漢字の画数合計)
學匠
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
学匠と同一の読み又は似た読み熟語など
科学小説  学生  楽匠  楽章  伎楽生  小学唱歌  文学賞  文部科学省  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
匠学:うょしくが
学を含む熟語・名詞・慣用句など
医学  依学  易学  異学  韻学  英学  疫学  王学  化学  化学  科学  歌学  画学  開学  学び  学び  学位  学院  学園  学科  学課  学会  学海  学界  学外  学割  学監  学館  学期  学究  学窮  学級  学業  学区  学兄  学兄  学芸  学校  学行  学債    ...

学匠の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

きりしとほろ上人伝」より 著者:芥川竜之介
て、泣き喚《わめ》くより外はおりなかつた。その時いづくよりとも知らず、緋《ひ》の袍《ころも》をまとうた学匠《がくしやう》が、忽然《こつねん》と姿を現《あらは》いて、やさしげに問ひかけたは、 「如何《いか》....
雪の宿り」より 著者:神西清
は深井《じんじ》坊といふ塔頭《たっちゅう》に住んでゐる。いはゆる堂衆の一人である。堂衆といへば南都では学匠のことだが、それを浴主などといふのは可笑《おか》しい。浴主は特に禅刹《ぜんさつ》で入浴のことを掌《....
橘曙覧評伝」より 著者:折口信夫
ぜなら、一度でも学者の門を訪れゝば、既に入門したことになり、師弟関係の成り立つのは、当時の姿であつた。学匠はその門人帳にも記入しようし、又曙覧自身、誰の門を訪れたと言ふことを誇つて言はぬ筈もない。思へば、....
[熟語リンク]
-学を含む熟語
-匠を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「学匠」例文/複合語/意味