倚を含む熟語・慣用句・名詞など

倚を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

倚の付く文字数別熟語

二字熟語
偏倚倚音倚子倚像倚門倚子倚廬倚藉
>>2字熟語一覧
三字熟語
倚松庵御倚子畑時倚[人名]
>>3字熟語一覧
四字熟語
倚り懸り倚門の望稲葉正倚[人名]・倚り懸る池田政倚[人名]
>>4字熟語一覧
>>5字熟語一覧
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧
五字熟語
六字熟語

倚を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「倚」が使われいる作品・書籍

良夜」より 著者:饗庭篁村
め》の音、氷屋の呼声かえッて熱さを加え、立売の西瓜《すいか》日を視るの想あり。半ば渡りて立止り、欄干に《よ》りて眺むれば、両岸の家々の火、水に映じて涼しさを加え、いずこともなく聞く絃声流るるに似て清し。....
親ごころ」より 著者:秋田滋
の※《めぐ》り合わせということも世間にはある。頼むのは、ただそればかりだった。 彼等はよく互にひたとりそって、あてもなく、ただ前へ前へと歩いて行った。その容子がいかにも哀れに悲しく見えるので、途ゆく人....
老いたる素戔嗚尊」より 著者:芥川竜之介
が既に更《ふ》けた後、素戔嗚は鼾《いびき》をかいてゐたが、須世理姫は独り悄然《せうぜん》と、広間の窓に《よ》りかかりながら、赤い月が音もなく海に沈むのを見守つてゐた。 五 翌朝素戔嗚....
スポンサーリンク