挙書き順 » 挙の熟語一覧 »一挙の読みや書き順(筆順)

一挙の書き順(筆順)

一の書き順アニメーション
一挙の「一」の書き順(筆順)動画・アニメーション
挙の書き順アニメーション
一挙の「挙」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

一挙の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. いっ-きょ
  2. イッ-キョ
  3. ixtukyo
一1画 挙10画 
総画数:11画(漢字の画数合計)
一擧
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
一挙と同一の読み又は似た読み熟語など
一興  一驚  一局  一曲  一炬  逸居  逸興  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
挙一:ょきっい
挙を含む熟語・名詞・慣用句など
出挙  挙兵  妄挙  挙白  妄挙  挙動  毛挙  立挙  挙党  挙達  挙措  挙税  挙税  挙世  挙人  挙人  挙用  挙例  暴挙  出挙  盛挙  薦挙  選挙  再挙  貢挙  壮挙  出挙  大挙  非挙  検挙  美挙  軽挙  携挙  愚挙  挙状  一挙  吹挙  挙足  枚挙  義挙    ...

一挙の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

あばばばば」より 著者:芥川竜之介
よりはこちらになさい。これはオランダの Droste です」などと、如何に客を悩ませるか、――主人の一挙一動さへ悉《ことごと》くとうに心得てゐる。心得てゐるのは悪いことではない。しかし退屈なことは事実で....
」より 著者:秋田滋
ゆぶね》のなかにでも浸《ひた》っているような、こころよい、しみじみとした幸福感でありました。 彼女の一挙一動は、わたくしを恍惚とさせました。彼女の声は、わたくしの心を奪うのでした。彼女のからだ全体が、そ....
ある自殺者の手記」より 著者:秋田滋
に書かれた文字が一つも目に入らぬように堅く眼を閉じることだ。忘れていた、しかも見覚えのある文字が諸君を一挙にして記憶の大洋に投げ込むことのないように――。そしていつかは焼かるべきこの紙片を火の中に放り込ん....
[熟語リンク]
-一を含む熟語
-挙を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「一挙」例文/複合語/意味