す書き順 » すの熟語一覧 »晒すの読みや書き順(筆順)

晒すの書き順(筆順)

晒の書き順アニメーション
晒すの「晒」の書き順(筆順)動画・アニメーション
すの書き順アニメーション
晒すの「す」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

晒すの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. さら-す
  2. サラ-ス
  3. sara-su
晒10画 
総画数:10画(漢字の画数合計)
晒す
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
晒すと同一の読み又は似た読み熟語など
曝す  簓摺り  腐らす  吹き曝す  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
す晒:すらさ
すを含む熟語・名詞・慣用句など
馳す  煤す  曝す  撫す  絆す  回す  廻す  坐す  座す  在す  晒す  蘇す  兆す  曝す  萌す  甦す  溢す  略す  没す  解す  解す  解す  暈す  博す  逃す  偃す  黏す  誑す  騙す  託す  耕す  耕す  卒す  卒す  呪す  漉す  貶す  解す  下す  期す    ...

晒すの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

三太郎の日記 第一」より 著者:阿部次郎
時、經驗は往々その歩みをとゞめる。さうして徒に紙上に形成せられたる人形として、流産せる經驗はその死骸を晒す。俺は書かない者の多數にとつて、經驗は眞正に具體的の姿をとらないことも知つてゐるが、俺は又書かない....
三太郎の日記 第三」より 著者:阿部次郎
の眼が自分の顏を覗いてゐることを感じて堪らない心持になる。僕は此等の野次馬の前に自分の肉體的な顏をさへ晒すに堪へない。併しこれは凡て他人の注目を惹く地位に立つ者の必ず拂はなければならぬ税金である。而も僕の....
三太郎の日記 第二」より 著者:阿部次郎
體襤褸を出すまいとし、隙を見せまいとするとは、世間の前に自分の利益若しくは、名譽を防禦して、之を危險に晒すことを恐れると云ふ事でなければならない。併し僕の樂に動けない性質を此のやうに外面的に解釋してしまふ....
[熟語リンク]
-晒を含む熟語
-すを含む熟語
類語・類義語辞典
-晒すの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「晒す」例文/複合語/意味