す書き順 » すの熟語一覧 »萌すの読みや書き順(筆順)

萌すの書き順(筆順)

萌の書き順アニメーション
萌すの「萌」の書き順(筆順)動画・アニメーション
すの書き順アニメーション
萌すの「す」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

萌すの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. き-ざ-す
  2. キ-ザ-ス
  3. ki-za-su
萌11画 
総画数:11画(漢字の画数合計)
萌す
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
萌すと同一の読み又は似た読み熟語など
兆す  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
す萌:すざき
すを含む熟語・名詞・慣用句など
馳す  煤す  曝す  撫す  絆す  回す  廻す  坐す  座す  在す  晒す  蘇す  兆す  曝す  萌す  甦す  溢す  略す  没す  解す  解す  解す  暈す  博す  逃す  偃す  黏す  誑す  騙す  託す  耕す  耕す  卒す  卒す  呪す  漉す  貶す  解す  下す  期す    ...

萌すの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

近時政論考」より 著者:陸羯南
りて信教自由を立つ、信教の自由すでに立ちて教権ようやく衰え、しかして国民的感情ははじめてふたたび人心に萌す。これを第一の変遷となす。日本近時の政論派にしてキリスト教と抱合し、あえて国民的感情を嘲る者は、ま....
法句経」より 著者:荻原雲来
此の十八を更に内に依る愛分別と外に依る愛分別との二とし三十六となる。 三四〇 流恆に漏泄し、蔓長へに萌す、蔓の生ずるを見れば慧を以て其根を斷て。 三四一 人の喜悦は流漫《ひろがり》して且つ愛著せらる、斯....
三太郎の日記 第一」より 著者:阿部次郎
求であるかも知れない。併し生活の焦點が前に押し出す傾向を持つてゐる限り、不可能の要求は遂に人性の必然に萌す不可抗の運命である。人は此不可抗の運命に從ふことによつて、許さるゝ限りの最もいゝ意味に於いて人とな....
[熟語リンク]
-萌を含む熟語
-すを含む熟語
類語・類義語辞典
-萌すの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「萌す」例文/複合語/意味