す書き順 » すの熟語一覧 »偃すの読みや書き順(筆順)

偃すの書き順(筆順)

偃の書き順アニメーション
偃すの「偃」の書き順(筆順)動画・アニメーション
すの書き順アニメーション
偃すの「す」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

偃すの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. のい-ふす
  2. ノイ-フス
  3. noi-fusu
偃11画 
総画数:11画(漢字の画数合計)
偃す
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
偃すと同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
す偃:すふいの
すを含む熟語・名詞・慣用句など
馳す  煤す  曝す  撫す  絆す  回す  廻す  坐す  座す  在す  晒す  蘇す  兆す  曝す  萌す  甦す  溢す  略す  没す  解す  解す  解す  暈す  博す  逃す  偃す  黏す  誑す  騙す  託す  耕す  耕す  卒す  卒す  呪す  漉す  貶す  解す  下す  期す    ...

偃すの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

二十三夜」より 著者:萩原朔太郎
目散、人垣の間を別けて行衞も知れず。 芳は狂氣の如くなつて、追ひ掛けんとした。人垣は急に崩れて、大風に偃す野草の如く、芳の通路を拓けども、何分多人數であるから、幾重にも犇犇と垣あり。 『邪魔するな、ヤイ....
[熟語リンク]
-偃を含む熟語
-すを含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「偃す」例文/複合語/意味