蝕を含む熟語・慣用句・名詞など

蝕を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

蝕の付く文字数別熟語

二字熟語
河蝕乾蝕月蝕孔蝕蝕害蝕既蝕甚蝕像侵蝕
>>2字熟語一覧
三字熟語
皆既蝕金環蝕金星蝕日帯蝕半影蝕部分蝕蝕する
>>3字熟語一覧
四字熟語
皆既月蝕皆既日蝕金環日蝕月出帯蝕月没帯蝕日出帯蝕日入帯蝕日没帯蝕半影月蝕
>>4字熟語一覧
>>5字熟語一覧
>>6字熟語一覧
>>7字熟語一覧
>>8字熟語一覧
>>9字熟語一覧
>>10字熟語一覧
五字熟語
六字熟語

蝕を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

文章中に「蝕」が使われいる作品・書籍

ファラデーの伝」より 著者:愛知敬一
、エリクソンの発明にかかる太陽熱利用の機械、鏡にメッキするペチットジェンの方法、木材の乾燥や、それの腐を防ぐ方法、ボネリーの電気応用絹織機、バァリーの考案にかかる上院の通気法等で、ファラデー一生の最後の....
初雪」より 著者:秋田滋
だ。自分はもうこの世のどこにも居なくなっているであろう。そう思うと、彼女はまたにっこり笑った。そして、まれた肺のなかに、芳ばしい花園のかおりを胸一ぱい吸い込むのだった。 そうして彼女はその思い出の糸を....
木曽義仲論」より 著者:芥川竜之介
苦笑する孟徳、蛇矛を按じて踊躍する翼徳、彼等の時代は漸に来りし也。之を譬ふれば、当時の社会状態は、恰もみたる老樹の如し。其仆るゝや、日を数へて待つべきのみ。天下動乱の機は、既に熟したる也。「外よりは手....
スポンサーリンク