汚書き順 » 汚の熟語一覧 »汚濁の読みや書き順(筆順)

汚濁の書き順(筆順)

汚の書き順アニメーション
汚濁の「汚」の書き順(筆順)動画・アニメーション
濁の書き順アニメーション
汚濁の「濁」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

汚濁の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. お-じょく
  2. オ-ジョク
  3. o-joku
汚6画 濁16画 
総画数:22画(漢字の画数合計)
汚濁
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
汚濁と同一の読み又は似た読み熟語など
汚辱  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
濁汚:くょじお
汚を含む熟語・名詞・慣用句など
染汚  汚濁  汚濁  汚泥  汚点  汚涜  汚毒  汚る  汚名  汚す  汚吏  汚穢  汚穢  汚穢  汚い  汚む  貪汚  染汚  汚損  汚俗  汚言  汚行  汚習  汚臭  汚醜  汚職  汚辱  汚疹  汚塵  汚水  汚染  汚し  汚物  汚らふ  面汚し  熱汚染  刀汚し  腹汚い  汚れ年  汚れ物    ...

汚濁の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

薄紅梅」より 著者:泉鏡花
色を見ましたら、実は、いくらかすっきりして来ましたんです。」 珊瑚碧樹の水茎は、清《すずし》く、その汚濁《おじょく》を洗ったのである。 「いつまでも、さっきのままですと、私はほんとうに、おいらんの心中で....
良夜」より 著者:饗庭篁村
て、唖然たる癡呆の一書生なり。馬車の動揺に精神を撹乱し、単純なる空気を呼吸したる肺臓は砂煙りに混じたる汚濁|臭穢《しゅうあい》の空気を吸い込み、馬車人力車の轟《とどろ》きさながらに地獄の如く、各種商店の飾....
多神教」より 著者:泉鏡花
《のろ》われた当人に及ぶと言う。聞くな。聞けば聞くほど、何が聞くほどの事もない。――淫奔《いんぽん》、汚濁、しばらくの間《ま》も神の御前《みまえ》に汚らわしい。茨《いばら》の鞭《むち》を、しゃつの白脂《し....
[熟語リンク]
-汚を含む熟語
-濁を含む熟語
類語・類義語辞典
-汚濁の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「汚濁」例文/複合語/意味