制書き順 » 制の熟語一覧 »制帽の読みや書き順(筆順)

制帽の書き順(筆順)

制の書き順アニメーション
制帽の「制」の書き順(筆順)動画・アニメーション
帽の書き順アニメーション
制帽の「帽」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

制帽の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. せい-ぼう
  2. セイ-ボウ
  3. sei-bou
制8画 帽12画 
総画数:20画(漢字の画数合計)
制帽
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
制帽と同一の読み又は似た読み熟語など
神聖冒涜  勢望  性暴力  星旄  星芒  精紡  声望  青蜂  睛眸  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
帽制:うぼいせ
制を含む熟語・名詞・慣用句など
抑制  町制  軍制  体制  葬制  相制  現制  古制  先制  節制  税制  制約  制帽  制法  制教  田制  旧制  強制  法制  墓制  編制  幣制  兵制  服制  藩制  統制  唐制  都制  禁制  制服  制縛  制憲  制禁  制球  制規  時制  制汗  制外  制可  制圧    ...

制帽の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

お律と子等と」より 著者:芥川竜之介
そ》らせて、際《きわ》どく車の走りを止めた。車の上には慎太郎《しんたろう》が、高等学校の夏服に白い筋の制帽をかぶったまま、膝に挟《はさ》んだトランクを骨太な両手に抑えていた。 「やあ。」 兄は眉《まゆ》....
西郷隆盛」より 著者:芥川竜之介
切って、雨が降るのに荷拵《にごしら》えが出来ると、俵屋《たわらや》の玄関から俥《くるま》を駆って、制服制帽の甲斐甲斐しい姿を、七条の停車場へ運ばせる事にした。 ところが乗って見ると、二等列車の中は身動き....
続野人生計事」より 著者:芥川竜之介
乗つた時と同じなのさ。」 「カントの論文に崇《たた》られたんだね。」 後ろからさつさと通りぬける制服制帽の大学生が二人《ふたり》。ちよいと聞いた他人の会話と云ふものは気違ひの会話に似てゐるなあ。この辺《....
[熟語リンク]
-制を含む熟語
-帽を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「制帽」例文/複合語/意味