痴書き順 » 痴の熟語一覧 »痴情の読みや書き順(筆順)

痴情の書き順(筆順)

痴の書き順アニメーション
痴情の「痴」の書き順(筆順)動画・アニメーション
情の書き順アニメーション
痴情の「情」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

痴情の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ち-じょう
  2. チ-ジョウ
  3. chi-jou
痴13画 情11画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
癡情
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
痴情と同一の読み又は似た読み熟語など
一乗  一場  一条  一定  吉祥  吉上  口上手  高知城  治定  七情  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
情痴:うょじち
痴を含む熟語・名詞・慣用句など
痴者  痴言  痴空  痴情  痴人  痴態  痴鈍  痴呆  痴夢  大痴  愚痴  痴絵  痴愚  痴戯  痴漢  音痴  書痴  情痴  白痴  痴る  痴話  貪瞋痴  関梅痴  痴話言  愚痴る  痴話文  痴がる  痴付く  痴めく  痴れる  乱痴気  愚痴話  痴れ言  痴れ事  痴れ者  頓痴気  痴れ人  白痴美  痴絶伝心  真木痴嚢    ...

痴情の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

雑筆」より 著者:芥川竜之介
安住するは、余り善《よ》い事ではないかも知れず、云はば芸術上の蕩子《たうし》ならんか。(八月二十三日)痴情 男女の痴情《ちじやう》を写尽《しやじん》せんとせば、どうしても房中《ばうちう》の事に及ばざるを....
大久保湖州」より 著者:芥川竜之介
よさに、そもじをも、そばにねさせ可申候。せつかく御まち候可候』とは言ひ越しき。天真爛漫といはばいへ、又痴情めきたる嫌なからずやは。家康には表面さる事見えざりしかど、所詮言ふと言はぬとの相違にて、実は両雄と....
伊那紀行」より 著者:今井邦子
。私は若芽ののびた木の枝を折つてもらつてそれを墓前に供へしばらく瞑目した。 繪島と言へば人も知る如く痴情の罪によつて公に罰せられ、かゝる山國にとぢこめられて世を終つた不思議な因縁の女性である。 その罰....
[熟語リンク]
-痴を含む熟語
-情を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「痴情」例文/複合語/意味