二を含む熟語・慣用句・名詞など

二を含む熟語・用例・名詞・慣用句など
人名、地名、施設名などを含む場合もあります。

二の付く文字数別熟語

二字熟語
一二乙二[人名]・五二第二二綾二院二王二恩二化
>>2字熟語一覧
三字熟語
羽二重艶二郎[人名]・宮柊二[人名]・九二一四の二修二会秋二日十二運十二階
>>3字熟語一覧
四字熟語
井伏鱒二[人名]・一石二鳥宇野浩二[人名]・羽二重縞羽二重肌羽二重餅永島慎二[人名]・衛星第二円谷英二[人名]
>>4字熟語一覧
五字熟語
一国二制度黄道十二宮冠位十二階吉田絃二郎[人名]・軽目羽二重後宮十二司後藤象二郎[人名]・後二条天皇[人名]・江上不二夫[人名]
>>5字熟語一覧
六字熟語
黄道十二星座傾城買二筋道十二因縁絵巻十二指腸潰瘍十二束三伏せ春秋十二列国心中二つ腹帯真字二分判金垂直二等分線
>>6字熟語一覧

二を含む11文字以上の言葉・ことわざなど

第二インターナショナル
第二種低層住居専用地域
二〇〇九インフルエンザ
第二イオン化エネルギー
芸術は第二の人生である
酒屋へ三里豆腐屋へ二里
二度あることは三度ある
第二種中高層住居専用地域
二〇〇一マーズオデッセイ
クイーンエリザベス二世号
リチウムポリマー二次電池
二人は伴侶、三人は仲間割れ
二兎を追う者は一兎をも得ず
アルタクセルクセス二世王墓
リチウムイオンポリマー二次電池
ビットリオエマヌエレ二世記念堂
一人口は食えぬが二人口は食える
二人口は過ごせるが一人口は過ごせぬ

文章中に「二」が使われいる作品・書籍

駅伝馬車」より 著者:アーヴィングワシントン
一な休日氣分にひたり、愚かしきことをも寛き心を以て許し、ひたすら愉樂をのみ求められんことである。 十月のこと、ヨークシャを旅行の途上、長い道程をわたしは驛傳馬車の御厄介になつたが、それはクリスマスの前....
クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
ることを主張して、凡そこの問題を論じた古今の書物に廣く通じてゐます。實際、父の愛讀書と云へば、少くとも世紀以前に名を賣つた人たちのものですね。そして父に云はせると、その頃の人の方が、その後に出て來た人達....
スリーピー・ホローの伝説」より 著者:アーヴィングワシントン
ない。ただ一応そのことを述べて、正確と厳正を期そうというわけである。この村からさほど遠くない、おそらくマイルほどはなれた高い丘に、小さな渓谷、というよりはむしろ窪地《くぼち》というべきところがあるが、そ....
スポンサーリンク