嵩書き順 » 嵩の熟語一覧 »水嵩の読みや書き順(筆順)

水嵩の書き順(筆順)

水の書き順アニメーション
水嵩の「水」の書き順(筆順)動画・アニメーション
嵩の書き順アニメーション
水嵩の「嵩」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

水嵩の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. み-かさ
  2. ミ-カサ
  3. mi-kasa
水4画 嵩13画 
総画数:17画(漢字の画数合計)
水嵩
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
水嵩と同一の読み又は似た読み熟語など
三笠  津波火災  積重なる  積重ねる  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
嵩水:さかみ
嵩を含む熟語・名詞・慣用句など
一嵩  気嵩  嵩山  嵩高  嵩む  年嵩  値嵩  増嵩  水嵩  水嵩  金嵩  荷嵩  嵩俊海  平山嵩  高嵩谷  嵩ずる  嵩じる  嵩張る  嵩上げ  嵩高い  値嵩株  仙巌元嵩  浅野嵩山  大嵩ミツ  大野俶嵩  池田嵩山  波多嵩山  嵩山居中  松平信嵩  磯田嵩山  葛飾北嵩  巌渓嵩台  嵩に回る  佐脇嵩雪  佐脇嵩之  夢嵩良真  嵩から出る  嵩に懸かる    ...

水嵩の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

邪宗門」より 著者:芥川竜之介
へ参りまして、河原蓬《かわらよもぎ》の中に腰を下しながら、ここばかりは涼風《すずかぜ》の通うのを幸と、水嵩《みかさ》の減った川に糸を下して、頻《しきり》に鮠《はえ》を釣って居りました。すると丁度頭の上の欄....
きりしとほろ上人伝」より 著者:芥川竜之介
たり顔に申したは、 「ここを南に去ること一里がほどに、流沙河《りうさが》と申す大河がおぢやる。この河は水嵩《みづかさ》も多く、流れも矢を射る如くぢやによつて、日頃から人馬の渡りに難儀致すとか承つた。なれど....
クラリモンド」より 著者:芥川竜之介
ぎぬ》の役に立つのである。 わしは今更のやうにわしの生命が、丁度地下の湖のやうに、拡がりつゝ溢れつゝ水嵩を増して来るのを感ずる。わしの血は烈しくわしの動脈をめぐつて躍り上る。わしの久しく抑圧してゐた青春....
[熟語リンク]
-水を含む熟語
-嵩を含む熟語
類語・類義語辞典
-水嵩の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「水嵩」例文/複合語/意味