曝書き順 » 曝の熟語一覧 »雨曝しの読みや書き順(筆順)

雨曝しの書き順(筆順)

雨の書き順アニメーション
雨曝しの「雨」の書き順(筆順)動画・アニメーション
曝の書き順アニメーション
雨曝しの「曝」の書き順(筆順)動画・アニメーション
しの書き順アニメーション
雨曝しの「し」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

雨曝しの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. あま-ざらし
  2. アマ-ザラシ
  3. ama-zarashi
雨8画 曝19画 
総画数:27画(漢字の画数合計)
雨曝し
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:3文字(3字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
雨曝しと同一の読み又は似た読み熟語など
雨晒し  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
し曝雨:しらざまあ
曝を含む熟語・名詞・慣用句など
曝書  油曝  曝露  曝葬  曝涼  被曝  曝し  曝気  曝す  曝す  曝る  曝る  曝ける  曝れ板  曝れる  曝れ松  日曝し  業曝し  雨曝し  曝れ貝  恥曝し  曝れ貝  医療被曝  外部被曝  目を曝す  業を曝す  恥を曝す  面を曝す  吹き曝す  曝け出す  公衆被曝  職業被曝  吹き曝し  体外被曝  体内被曝  急性被曝  被曝線量  慢性被曝  野叟曝言  内部被曝    ...

雨曝しの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

伊香保」より 著者:寺田寅彦
して居るのがあるのは思ひ付きである。此の近代的設備の脚下の道傍に古い石地藏が赤い涎掛けをして、さうして雨曝しになつて小さく鎭座して居るのが奇觀である。此處らに未だ家も何もなかつた昔から此の地藏尊は此の山腹....
写生紀行」より 著者:寺田寅彦
工的色彩は、なんとなくこせ/\した不調和な繼ぎ合せものゝやうに見えた。こんなものでも半年も戸外に吊して雨曝しにして自然の手にかけたら、少しは落着いたいゝ色調になるかも知れないと思つたりした。實際洗ひ曝しの....
都会の幽気」より 著者:豊島与志雄
鉢の火箸も、夢の中の机や火鉢とそっくり同じものだった。ただ麻縄がないだけだったが、それも窓の外の手摺に雨曝しとなって掛ってるのを、いつか見たような気がし初めてきた。わざわざ雨戸を開けて見定めるだけの勇気も....
[熟語リンク]
-雨を含む熟語
-曝を含む熟語
-しを含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「雨曝し」例文/複合語/意味