冠書き順 » 冠の熟語一覧 »冠婚葬祭の読みや書き順(筆順)

冠婚葬祭の書き順(筆順)

冠の書き順アニメーション
冠婚葬祭の「冠」の書き順(筆順)動画・アニメーション
婚の書き順アニメーション
冠婚葬祭の「婚」の書き順(筆順)動画・アニメーション
葬の書き順アニメーション
冠婚葬祭の「葬」の書き順(筆順)動画・アニメーション
祭の書き順アニメーション
冠婚葬祭の「祭」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

冠婚葬祭の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かん-こん-そう-さい
  2. カン-コン-ソウ-サイ
  3. kan-kon-sou-sai
冠9画 婚11画 葬12画 祭11画 
総画数:43画(漢字の画数合計)
冠婚葬祭
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:4文字(4字熟語リストを表示する) - 読み:8文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
冠婚葬祭と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
祭葬婚冠:いさうそんこんか
冠を含む熟語・名詞・慣用句など
冖冠  金冠  官冠  冠注  初冠  鶏冠  鶏冠  鶏冠  老冠  礼冠  礼冠  穴冠  林冠  金冠  玉冠  冕冠  山冠  冠帽  冠毛  冠木  冠註  冠履  冠鷲  冠冕  光冠  冠纓  極冠  戸冠  虎冠  女冠  髪冠  肉冠  肉冠  唐冠  草冠  唐冠  戴冠  唐冠  天冠  男冠    ...

冠婚葬祭の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

農民自治の理論と実際」より 著者:石川三四郎
出来ない筈であります。 第二に美くしさの失はれたことを申します。昔はどんな村にでも組合制度があつて、冠婚葬祭等を協同でやつたものであります。然し支配制度が徹底するに従つて人心が荒んで来て無闇に隣人よりも....
二葉亭四迷の一生」より 著者:内田魯庵
み》れば皆芝居の書割然《かきわりぜん》たる建物にて誠に安ツぽきものに候、支那は爆竹《ばくちく》の国にて冠婚葬祭何事にもこれを用ゐ、毎夜殆んどパチパチポンの音を聞かざるはなし、日本の花火はこれが進化したるも....
南半球五万哩」より 著者:井上円了
実三十万人くらいならんとの説なり。この水上に住する人民は一種の賤民にして、陸上に住するものと交際せず、冠婚葬祭も陸上とは全くその縁を絶ち、水居仲間にてこれを行う。教育も水陸別途なり。ゆえに、水上に別に寺院....
[熟語リンク]
-冠を含む熟語
-婚を含む熟語
-葬を含む熟語
-祭を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「冠婚葬祭」例文/複合語/意味