耶書き順 » 耶の熟語一覧 »摩耶の読みや書き順(筆順)

摩耶の書き順(筆順)

摩の書き順アニメーション
摩耶の「摩」の書き順(筆順)動画・アニメーション
耶の書き順アニメーション
摩耶の「耶」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

摩耶の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. まや
  2. マヤ
  3. maya
摩15画 耶9画 
総画数:24画(漢字の画数合計)
摩耶
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:2文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
摩耶と同一の読み又は似た読み熟語など
駅の長  駅使  駅路  沖つ島山  国際麻薬統制委員会  三摩耶  三摩耶戒  三摩耶形  三摩耶形  三摩耶曼荼羅  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
耶摩:やま
耶を含む熟語・名詞・慣用句など
耶蘇  耶舎  耶嬢  莫耶  摩耶  三昧耶  耶蘇教  三摩耶  耶馬渓  摩耶山  阿古耶  三摩耶  耶蘇会  耶律大石  耶輸陀羅  耶馬台国  阿頼耶識  干将莫耶  三摩耶戒  三摩耶形  三摩耶形  深耶馬渓  摩耶夫人  有耶無耶  耶律阿保機  木花開耶姫  村田沙耶香  池田摩耶子  三摩耶曼荼羅  有耶無耶の関  耶馬日田英彦山国定公園  莫耶を鈍と為し鉛刀を銛と為す    ...

摩耶の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

」より 著者:芥川竜之介
。最後に旧暦の十一月下旬だから、海上を吹いて来る風が、まるで身を切るやうに冷い。殊に日が暮れてからは、摩耶颪《まやおろし》なり水の上なり、流石《さすが》に北国生れの若侍も、多くは歯の根が合はないと云ふ始末....
雪霊記事」より 著者:泉鏡花
《け》もない事《こと》です。確《たしか》に見《み》ました。しかも其《そ》の雪《ゆき》なす指《ゆび》は、摩耶夫人《まやぶにん》が召《め》す白《しろ》い細《ほそ》い花《はな》の手袋《てぶくろ》のやうに、正《ま....
清心庵」より 著者:泉鏡花
一 米と塩とは尼君が市《まち》に出で行《ゆ》きたまうとて、庵《いおり》に残したまいたれば、摩耶《まや》も予も餓《う》うることなかるべし。もとより山中の孤家《ひとつや》なり。甘きものも酢きものも....
[熟語リンク]
-摩を含む熟語
-耶を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「摩耶」例文/複合語/意味