館書き順 » 館の熟語一覧 »旅館の読みや書き順(筆順)

旅館の書き順(筆順)

旅の書き順アニメーション
旅館の「旅」の書き順(筆順)動画・アニメーション
館の書き順アニメーション
旅館の「館」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

旅館の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. たび-やかた
  2. タビ-ヤカタ
  3. tabi-yakata
旅10画 館16画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
旅館
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
旅館と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
館旅:たかやびた
館を含む熟語・名詞・慣用句など
商館  館城  館者  高館  倭館  綱館  大館  公館  旅館  単館  旅館  来館  茶館  茶館  洋館  館稔  全館  娼館  捐館  新館  使館  神館  菜館  斎館  下館  下館  夏館  函館  妓館  御館  神館  和館  居館  旧館  館主  館舎  廃館  別館  角館  館山    ...

旅館の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

疑惑」より 著者:芥川竜之介
る大垣町長の斡旋《あっせん》によって、万事がこの我儘な希望通り取計らわれたばかりでなく、宿も特に普通の旅館を避けて、町内の素封家《そほうか》N氏の別荘とかになっている閑静な住居《すまい》を周旋された。私が....
貝殻」より 著者:芥川竜之介
るかは勿論彼女にはわかつてゐた。彼女は日暮れにならないうちにと思ひ、薄汚い支那の人力車に乗つて彼のゐる旅館へ尋ねて行つた。けれどもそれは不幸にも彼が漢口《ハンカオ》へ向ふ為に旅館を出てしまつたところだつた....
動物園」より 著者:芥川竜之介
し》は山椒魚《さんせううを》ですよと、尻尾《しつぽ》がおれに返事をしたぜ。 鶴 県下第一の旅館の玄関、芍薬《しやくやく》と松とを生《い》けた花瓶、伊藤博文《いとうひろぶみ》の大字《だいじ》の額....
[熟語リンク]
-旅を含む熟語
-館を含む熟語
類語・類義語辞典
-旅館の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「旅館」例文/複合語/意味