館書き順 » 館の熟語一覧 »菜館の読みや書き順(筆順)

菜館の書き順(筆順)

菜の書き順アニメーション
菜館の「菜」の書き順(筆順)動画・アニメーション
館の書き順アニメーション
菜館の「館」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

菜館の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. さい-かん
  2. サイ-カン
  3. sai-kan
菜11画 館16画 
総画数:27画(漢字の画数合計)
菜館
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
菜館と同一の読み又は似た読み熟語など
再刊  国際慣習法  国際監視制度  彩管  才幹  斎館  朝井閑右衛門  正井観順  歳寒  毛細管  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
館菜:んかいさ
館を含む熟語・名詞・慣用句など
商館  館城  館者  高館  倭館  綱館  大館  公館  旅館  単館  旅館  来館  茶館  茶館  洋館  館稔  全館  娼館  捐館  新館  使館  神館  菜館  斎館  下館  下館  夏館  函館  妓館  御館  神館  和館  居館  旧館  館主  館舎  廃館  別館  角館  館山    ...

菜館の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

老狸伝」より 著者:佐藤垢石
知新聞社から北海道へ熊狩隊を派遣したことがある。そのとき撃ち取った羆を友人数名と共に、小石川富坂の富士菜館へ持ち込み、南支の広州からきた料理人の手にかけて、十数種類の支那料理にこしらえ、さまざまに試食した....
赤げっと 支那あちこち」より 著者:国枝史郎
州の西湖に於て楊柳の花が、雪か綿か羽毛かの如くに白く飛んで散乱し、行人の衣にかかり、路傍に薄く積もり、菜館、飯店の卓に迄舞いかかる何んとも云われない詩的にして清麗の趣きを見て、涙さしぐむていの愛着と詩情と....
魯迅さん」より 著者:内山完造
建人)及広平往言茂源飯 訪呂虞章未遇 往内山書店買書四種四本十元二角下午往三弟寓 夜小峰邀飯于全家福(菜館)同坐郁達夫 王※霞(郁夫人)潘梓年 欽文 伏園 春台 小峰夫人 三弟及広平 章錫※ 夏※尊趙景....
[熟語リンク]
-菜を含む熟語
-館を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「菜館」例文/複合語/意味