館書き順 » 館の熟語一覧 »神館の読みや書き順(筆順)

神館の書き順(筆順)

神の書き順アニメーション
神館の「神」の書き順(筆順)動画・アニメーション
館の書き順アニメーション
神館の「館」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

神館の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かむ-だち
  2. カム-ダチ
  3. kamu-dachi
神9画 館16画 
総画数:25画(漢字の画数合計)
神館
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
神館と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
館神:ちだむか
館を含む熟語・名詞・慣用句など
商館  館城  館者  高館  倭館  綱館  大館  公館  旅館  単館  旅館  来館  茶館  茶館  洋館  館稔  全館  娼館  捐館  新館  使館  神館  菜館  斎館  下館  下館  夏館  函館  妓館  御館  神館  和館  居館  旧館  館主  館舎  廃館  別館  角館  館山    ...

神館の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

古代人の思考の基礎」より 著者:折口信夫
は、記録の必要を見なかつたから、記されなかつたまでゞある。 上達部とは、上達の団体のことである。上達は神館《カウダチ》で、物忌みをする人の籠る所である。伊勢皇太神宮にもあつた。祭りに、神の召し上るものを作....
万葉集研究」より 著者:折口信夫
トモノヲ》及び臣《オミ》のつめる処を、かむだちと称へたからだ。伊勢神宮で、※の字を宛て、他の社々でも、神館《カウダチ》と称してゐる。神の為の台盤所の義である。古代には、其人たちの侍する内廷の控へ所であつた....
日本文学の発生」より 著者:折口信夫
してゐたもので、これを以て、奈良朝以前の様子を窺ふことが出来る語なのだ。「かむだち」は言ふまでもなく、神館で、字に書けば、※が当つてゐる。普通の用例を以て見れば、※は祭りに与る人の籠る処で、民間で云へば、....
[熟語リンク]
-神を含む熟語
-館を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「神館」例文/複合語/意味