艦書き順 » 艦の熟語一覧 »着艦の読みや書き順(筆順)

着艦の書き順(筆順)

着の書き順アニメーション
着艦の「着」の書き順(筆順)動画・アニメーション
艦の書き順アニメーション
着艦の「艦」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

着艦の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ちゃく-かん
  2. チャク-カン
  3. chaku-kan
着12画 艦21画 
総画数:33画(漢字の画数合計)
着艦
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
着艦と同一の読み又は似た読み熟語など
固着観念  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
艦着:んかくゃち
艦を含む熟語・名詞・慣用句など
旗艦  着艦  艦齢  母艦  大艦  艦船  堅艦  建艦  艦砲  船艦  艦隊  着艦  艦長  艦艇  戦艦  艦尾  鉄艦  乗艦  艦影  艦橋  艦載  敵艦  艦首  艦上  艦籍  哨艦  砲艦  廃艦  軍艦  帰艦  発艦  巨艦  戦闘艦  潜水艦  嚮導艦  満艦飾  敷設艦  特務艦  巨艦店  旗艦店    ...

着艦の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

空襲葬送曲」より 著者:海野十三
ぶようなわけには行かない。まァ精々《せいぜい》三分の一の六百機だ。六百機が、飛び上ったとしても、彼等の着艦は、頗《すこぶ》る困難になる。そういうことは、彼等がよく知っているから、自然|尻込《しりご》みをし....
浮かぶ飛行島」より 著者:海野十三
にもせよ、柳下機の着水して無事艦内に収容せられることは、非常にむずかしいこととなった。 空爆下の着艦 黒一色の夜空を見あげ、しばし考えこんでいた艦長水原少佐は、このとき重大なる決心をしたものとみえ....
[熟語リンク]
-着を含む熟語
-艦を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「着艦」例文/複合語/意味