艦書き順 » 艦の熟語一覧 »艦載の読みや書き順(筆順)

艦載の書き順(筆順)

艦の書き順アニメーション
艦載の「艦」の書き順(筆順)動画・アニメーション
載の書き順アニメーション
艦載の「載」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

艦載の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. かん-さい
  2. カン-サイ
  3. kan-sai
艦21画 載13画 
総画数:34画(漢字の画数合計)
艦載
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
艦載と同一の読み又は似た読み熟語など
完済  幹細胞  甘菜  簡裁  間細胞  関西  財投機関債  借換債  民間債  旱災  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
載艦:いさんか
艦を含む熟語・名詞・慣用句など
旗艦  着艦  艦齢  母艦  大艦  艦船  堅艦  建艦  艦砲  船艦  艦隊  着艦  艦長  艦艇  戦艦  艦尾  鉄艦  乗艦  艦影  艦橋  艦載  敵艦  艦首  艦上  艦籍  哨艦  砲艦  廃艦  軍艦  帰艦  発艦  巨艦  戦闘艦  潜水艦  嚮導艦  満艦飾  敷設艦  特務艦  巨艦店  旗艦店    ...

艦載の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

海野十三敗戦日記」より 著者:海野十三
は空襲なく、おかげでゆっくり眠れた。しかし三日は名古屋方面に九十数機の来襲あり、また四日は台湾、沖縄へ艦載機延べ五百機来襲。 ◯サイパンを爆砕したというのに、敵機はその直後にとび立って、九十数機で堂々とや....
怪塔王」より 著者:海野十三
ロケットの出すガスの尾を見まもるばかりでしたが、この時勇ましい爆音が艦上に聞えると思う間もなく、二台の艦載機が、カタパルトの力でさっと空中にとびだしました。これは怪塔ロケットを追跡していくためでありました....
浮かぶ飛行島」より 著者:海野十三
はおそろしい唸をあげてわが頭上に落ちてくるものと覚悟しなければならない。 そのとき艦長は叫んだ。 「艦載機一号、出動用意!」 突如発せられた命令を、伝令兵は伝声管によって、艦内へ伝えた。 空襲警....
[熟語リンク]
-艦を含む熟語
-載を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「艦載」例文/複合語/意味