匣書き順 » 匣の熟語一覧 »櫛匣の読みや書き順(筆順)

櫛匣の書き順(筆順)

櫛の書き順アニメーション
櫛匣の「櫛」の書き順(筆順)動画・アニメーション
匣の書き順アニメーション
櫛匣の「匣」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

櫛匣の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. くし-ばこ
  2. クシ-バコ
  3. kushi-bako
櫛19画 匣7画 
総画数:26画(漢字の画数合計)
櫛匣
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
櫛匣と同一の読み又は似た読み熟語など
櫛箱  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
匣櫛:こばしく
匣を含む熟語・名詞・慣用句など
文匣  鏡匣  玉匣  櫛匣  御匣  三衣匣  御匣殿  式乾門院御匣    ...

櫛匣の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

私本太平記」より 著者:吉川英治
さなきだに、そこの、古女御所《ふるにょごしょ》は冷え冷えしていた。明り窓にはクモの巣が見え、小机、櫛匣《くしげ》などの調度も、何代前の女人の用具やらと思われて肌さむい。 が、彼女は耐えた。すこし座に....
私本太平記」より 著者:吉川英治
かけていたのである。 ところが、やがて泣きやむと、波路はするすると千鳥棚の下へ寄ってゆき、コトリと、櫛匣《くしげ》の蓋をとっている。上目づかいで、良人が見ているなどは、おそらく意識の外だったろう。いかに....
[熟語リンク]
-櫛を含む熟語
-匣を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「櫛匣」例文/複合語/意味