す書き順 » すの熟語一覧 »回すの読みや書き順(筆順)

回すの書き順(筆順)

回の書き順アニメーション
回すの「回」の書き順(筆順)動画・アニメーション
すの書き順アニメーション
回すの「す」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

回すの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. まわ-す
  2. マワ-ス
  3. mawa-su
回6画 
総画数:6画(漢字の画数合計)
回す
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
回すと同一の読み又は似た読み熟語など
撫で回す  廻す  嘗め回す  舐め回す  弄くり回す  思い回す  使い回す  手回す  引き摺り回す  引っ掻き回す  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
す回:すわま
すを含む熟語・名詞・慣用句など
馳す  煤す  曝す  撫す  絆す  回す  廻す  坐す  座す  在す  晒す  蘇す  兆す  曝す  萌す  甦す  溢す  略す  没す  解す  解す  解す  暈す  博す  逃す  偃す  黏す  誑す  騙す  託す  耕す  耕す  卒す  卒す  呪す  漉す  貶す  解す  下す  期す    ...

回すの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

或る女」より 著者:有島武郎
のうちは葉子もそれを木部の詩人らしい無邪気さからだと思ってみた。そしてせっせせっせと世話女房らしく切り回す事に興味をつないでみた。しかし心の底の恐ろしく物質的な葉子にどうしてこんな辛抱がいつまでも続こうぞ....
或る女」より 著者:有島武郎
の純潔な青年がひょっこり現われ出たように見えた。何をいうか、またいつものようなありきたりの道徳論を振り回すと思いながら、一種の軽侮をもって黙って聞いていた葉子は、この一言で、いわば古藤を壁ぎわに思い存分押....
芸術その他」より 著者:芥川竜之介
ヌ自身の面目が、明々白地に顕れてゐる。芸術的感激を齎《もたら》すべき或必然の方則を捉へる為なら、白汗百回するのも辞せなかつた、あの恐るべきセザンヌの面目が。 × この必然の方則を活用....
[熟語リンク]
-回を含む熟語
-すを含む熟語
類語・類義語辞典
-回すの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「回す」例文/複合語/意味