す書き順 » すの熟語一覧 »誑すの読みや書き順(筆順)

誑すの書き順(筆順)

誑の書き順アニメーション
誑すの「誑」の書き順(筆順)動画・アニメーション
すの書き順アニメーション
誑すの「す」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

誑すの読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. たらす
  2. タラス
  3. tarasu
誑14画 
総画数:14画(漢字の画数合計)
誑す
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:3文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
誑すと同一の読み又は似た読み熟語など
天足らす  蕩す  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
す誑:すらた
すを含む熟語・名詞・慣用句など
馳す  煤す  曝す  撫す  絆す  回す  廻す  坐す  座す  在す  晒す  蘇す  兆す  曝す  萌す  甦す  溢す  略す  没す  解す  解す  解す  暈す  博す  逃す  偃す  黏す  誑す  騙す  託す  耕す  耕す  卒す  卒す  呪す  漉す  貶す  解す  下す  期す    ...

誑すの使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

浪漫趣味者として」より 著者:渡辺温
れてしまったのである。 『君は、屹度お洒落の若い衆のように身綺麗にし過ぎていたので、青い帽子迄が、女を誑すための嗜みのように思われたのですね。』とH――氏が云った。そして、ロマンティストは、何時もすべっこ....
奇巌城」より 著者:菊池寛
....
[熟語リンク]
-誑を含む熟語
-すを含む熟語
類語・類義語辞典
-誑すの類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「誑す」例文/複合語/意味