蝋書き順 » 蝋の熟語一覧 »木蝋の読みや書き順(筆順)

木蝋の書き順(筆順)

木の書き順アニメーション
木蝋の「木」の書き順(筆順)動画・アニメーション
蝋の書き順アニメーション
木蝋の「蝋」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

木蝋の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. もく-ろう
  2. モク-ロウ
  3. moku-rou
木4画 蝋14画 
総画数:18画(漢字の画数合計)
木蝋
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
木蝋と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
蝋木:うろくも
蝋を含む熟語・名詞・慣用句など
地蝋  蝋梅  虫蝋  白蝋  蝋色  蝋紙  蝋紙  封蝋  蜂蝋  蝋型  木蝋  藍蝋  蝋管  水蝋  脱蝋  石蝋  蝋画  鯨蝋  蝋色  蝋石  魚蝋  鯨蝋  蝋燭  生蝋  屍蝋  蝋色塗  蝋屈症  蝋の木  晒し蝋  葉蝋石  蝋色鞘  花蝋燭  蝋細工  蝋色漆  蝋人形  蝋描染  伊予蝋  蝋燭足  洋蝋燭  白蝋虫    ...

木蝋の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

思ひ出」より 著者:北原白秋
温い挨拶の言葉をかけて戸毎を覗き初める。春も半ばとなつて菜の花もちりかゝるころには街道のところどころに木蝋を平準《なら》して干す畑が蒼白く光り、さうして狐憑《きつねつき》の女が他愛もなく狂ひ出し、野の隅に....
水郷柳河」より 著者:北原白秋
温い挨拶の言葉をかけて戸毎を覗き初める。春も半ばとなつて菜の花もちりかかるころには街道のところどころに木蝋を平準《なら》して干す畑が蒼白く光り、さうして狐憑《きつねつき》の女が他愛もなく狂ひ出し、野の隅に....
[熟語リンク]
-木を含む熟語
-蝋を含む熟語
類語・類義語辞典
-木蝋の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「木蝋」例文/複合語/意味