蝋書き順 » 蝋の熟語一覧 »蝋燭の読みや書き順(筆順)

蝋燭の書き順(筆順)

蝋の書き順アニメーション
蝋燭の「蝋」の書き順(筆順)動画・アニメーション
燭の書き順アニメーション
蝋燭の「燭」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

蝋燭の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. ろう-そく
  2. ロウ-ソク
  3. rou-soku
蝋14画 燭17画 
総画数:31画(漢字の画数合計)
蝋燭
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:4文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
蝋燭と同一の読み又は似た読み熟語など
同一読み熟語についてのデータは現在ありません。
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
燭蝋:くそうろ
蝋を含む熟語・名詞・慣用句など
地蝋  蝋梅  虫蝋  白蝋  蝋色  蝋紙  蝋紙  封蝋  蜂蝋  蝋型  木蝋  藍蝋  蝋管  水蝋  脱蝋  石蝋  蝋画  鯨蝋  蝋色  蝋石  魚蝋  鯨蝋  蝋燭  生蝋  屍蝋  蝋色塗  蝋屈症  蝋の木  晒し蝋  葉蝋石  蝋色鞘  花蝋燭  蝋細工  蝋色漆  蝋人形  蝋描染  伊予蝋  蝋燭足  洋蝋燭  白蝋虫    ...

蝋燭の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

悪魔」より 著者:芥川竜之介
ながらつれて来た。 内陣には御主《おんあるじ》耶蘇《ヤソ》基督《キリスト》の画像《ぐわざう》の前に、蝋燭《らふそく》の火が煤《くす》ぶりながらともつてゐる。うるがんはその前に悪魔をひき据ゑて、何故《なぜ....
ある自殺者の手記」より 著者:秋田滋
深くたち籠めている。霧は並木路をつつんでしまって、鈍い光をはなっている瓦斯《ガス》灯が燻《くすぶ》った蝋燭のようにみえる。私の両の肩をいつもより重く圧《お》しつけているものがある。おおかた晩に食ったものが....
クリスマス・イーヴ」より 著者:アーヴィングワシントン
、白菓子盜、林檎受、葡萄取などが行はれた。ユール・クロッグ〔クリスマス・イーヴに焚く木〕やクリスマスの蝋燭は絶やさぬやうに燃され、寄生樹《やどりぎ》は白い實をつけて掲げられ、綺麗な女中たちに今にも危險をふ....
[熟語リンク]
-蝋を含む熟語
-燭を含む熟語
類語・類義語辞典
-蝋燭の類語・別表現
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「蝋燭」例文/複合語/意味