蝕書き順 » 蝕の熟語一覧 »日蝕の読みや書き順(筆順)

日蝕の書き順(筆順)

日の書き順アニメーション
日蝕の「日」の書き順(筆順)動画・アニメーション
蝕の書き順アニメーション
日蝕の「蝕」の書き順(筆順)動画・アニメーション
スポンサーリンク

日蝕の読み方や画数・旧字体表記

読み方漢字画数旧字体表示
  1. にっ-しょく
  2. ニッ-ショク
  3. nixtusyoku
日4画 蝕15画 
総画数:19画(漢字の画数合計)
日蝕
[読み]1.平仮名2.片仮名3.ローマ字表記 *[旧字体表示]旧字体データがない場合、文字を変更せずに表示しています。
熟語構成文字数:2文字(2字熟語リストを表示する) - 読み:5文字
同義で送り仮名違い:-
スポンサーリンク
日蝕と同一の読み又は似た読み熟語など
日色  日食  
逆書き:逆さ読み(逆読み・倒語(とうご))
蝕日:くょしっに
蝕を含む熟語・名詞・慣用句など
齲蝕  浸蝕  水蝕  星蝕  接蝕  耐蝕  日蝕  波蝕  氷蝕  腐蝕  蝕む  風蝕  防蝕  海蝕  蝕ゆ  侵蝕  蝕像  溶蝕  乾蝕  月蝕  河蝕  孔蝕  蝕害  蝕既  蝕甚  蝕する  皆既蝕  金環蝕  部分蝕  金星蝕  半影蝕  日帯蝕  月没帯蝕  日出帯蝕  皆既月蝕  日入帯蝕  皆既日蝕  日没帯蝕  部分日蝕  月出帯蝕    ...

日蝕の使われ方検索(小説・文学作品等):言葉の使い方

婦系図」より 著者:泉鏡花
年の、どんな事でございます。」 「何ですって、今年は一度国へ帰って来年出直して来る、と申すことです。(日蝕《にっしょく》があるからそれを見にまた出懸ける、東洋じゃほとんど皆既蝕《かいきしょく》だ。)と云い....
唄立山心中一曲」より 著者:泉鏡花
、ぽっと灯の赤いランプの下に畏《かしこま》って、動くたびに、ぶるぶると畳の震う処は天変に対し、謹んで、日蝕を拝むがごとく、少なからず肝を冷しながら、 「旅はこれだから可《い》いんです。何も話の種です。……....
星女郎」より 著者:泉鏡花
、しかも冷い汗が、総身《そうみ》を絞って颯《さっ》と来た。 例の草清水《くさしみず》がありましょう。日蝕《にっしょく》の時のような、草の斑《まだら》に黒い、朦《もう》とした月明りに、そこに蹲《しゃが》ん....
[熟語リンク]
-日を含む熟語
-蝕を含む熟語
スポンサーリンク
文章言葉図書館
「日蝕」例文/複合語/意味